会長方針 Chairman plan

会長

2020~2021年度
宇都宮南ロータリークラブ
会長 中野 智之  

RI会長ホルガ―クラーク氏は2020-2021年度のテーマを「ロータリーは機会の扉を開く」と発表されました。
ホルガークラーク氏は、私たちのあらゆる活動がどこかで誰かのために機会の扉を開いていると、述べています。
2020年初頭から、世界中に猛威をふるう新型コロナウィルスの影響を受け、私たちロータリアンの活動も制限されています。
今こそ私たち宇都宮南ロータリークラブの会員が知恵を出し合い世界の人々、地域の人々のためになる機会の扉を開くときです。
森本ガバナーのテーマである「魅力ある元気なクラブにしましょう」とはロータリアン候補の方々が、ロータリークラブに入りたくなるようなクラブを作ることと、同義だと考えます。
ひとりひとりのロータリアンが、今以上に自身を持ってロータリアンに相応しい人々を、ロータリーに誘うことができる。ロータリークラブの素晴らしさを、声を大にして言える。
そのような魅力あるクラブになるように、取り組んで参ります。
会員の皆さまのご理解と、ご協力をよろしくお願いいたします。

<計画>
1.デジタル化
 MYROTARY登録の促進。クラブセントラルの登録。RIロータリー賞への挑戦。
 リモート例会、メール配信、SNSの活用促進
2.人材育成
 RLI参加促進  RYLA参加促進。  インターアクターとロータリアンの共同活動の機会をふやす。
 米山奨学生との交流の機会を増やす

3.新型コロナウィルス感染症の影響を受けてる方への支援
 子供たちへの支援
 医療従事者への支援
4.ロータリ財団寄付 1人あたり150ドル
5.米山記念奨学会寄付 1人当り19,000円

例会のご案内毎週水曜日、下記の会場で例会を開催しております。

例 会 場 : ホテルニューイタヤ
例 会 日 : 毎週水曜日
例会時間 : 午後12時30分~1時30分

〒320-0811 栃木県宇都宮市大通り2-4-6
TEL 028(635)5511(代)
URL http://newitaya.com/

Contact Us宇都宮南ロータリークラブ